FC2ブログ

懐かしの夕張線・9 各駅のD51

懐かしの夕張線の写真を発掘する9回目。

今回は夕張線各駅でのD51です。
(と言っても今までも何枚もありましたが・・・・。)


img033.jpg
南からいきますか・・・。
ということで沼ノ沢駅です。
貨物ホームと2番ホームが懐かしいです。
実は沼ノ沢駅は夕張線の北半分の駅の中では多分降りたことがない駅だったような気がします。
この時も自転車で行っています。

img035.jpg
南清水沢。
ここは一番変わっていないですね。ホーム側の屋根に手が入れられている位ですか・・・・。
この駅は私のホームグラウンドでもあります。
小学校時代と高校時代の計9年間休み以外はほぼ毎日のように利用しました。
利用し始めたころはこの駅舎は無くて、途中からできたと記憶しています。
女性駅員でも有名でした。

img041.jpg
清水沢。
ここはあえてD51中心ではなく、当時の駅構内の様子が分かりやすい写真にしました。
以前どこかで触れたような気がしますが
この駅は私の鉄道原体験の駅です。
この駅でD51のキャブに乗せてもらうという体験がなければ今の私はないのではないかと思います。

写真で分かる通り夕張の石炭車に積載された石炭の積み方は非常にきれいな台形になっていました。
今KATOからNゲージで石炭積載状態のセキ車が出ていますが、
このようにきれいな積載状態ではないのが私には不満です。

shikanotani.jpg
最後に鹿の谷駅です。
今も撮れる裏山からの撮影です。
駅舎自体は変わりませんが周囲の感じは大きく変わっています。
今はないのですが、1番ホームにも屋根があったのがわかります。
こ線橋の感じもよくわかりますね。

スポンサーサイト

レースイスキー場から

少し前のことFBでフレンドのY君が写真を上げていました。

夕張線の写真だったのですが、
それがどう見てもレースイスキー場から撮ったとしか思えない写真だったのです。

実は私もレースイスキー場から撮れるのは当然知っていたので
行こうと思ったのですが、スキー場の敷地に入る橋のところの柵が
「入るんじゃねえ」と言っていつように見えて行かないでいたのです。

その写真を撮ったY君に聞いたら
「入るときに人がいたけど、きいたらいいよって言ってくれた」と言うではありませんか。
躊躇していた事がばからしくなりました。

そこで行ってみようと思ったのですが
雪が降ってしまうと行くのは難しくなります。
チャンスは今日18日だけ、
最初週刊天気予報が良くなく、どうしようかと思っていたのですが

今日に近くなるにつれて予報が良くなってきたので
夕張へ行くことにしました。

夕張駅近くから歩き始めて・・・、
大体15分くらいでしょうか?
Y君の写真とは角度が少し違いますが、目的地到着です。

ゲレンデと思われるところには鹿や、もしかしたら熊?と言う感じの糞が点々と・・・・。
踏まないように歩くのに気を使いました。


ということで結果。

1K0A6298.jpg
下り

1K0A6308 -1
上り

末広の街並みが一緒に撮れるのがいいですね。

待っている間は時々陽が差したりしたのですが
撮影時は曇り。
でも一瞬ですが雪がぱらついた時もあったので(初雪と言えるほどではない)
結果には大満足です。

最終日の苗穂駅にて

今日橋上化された新しい苗穂駅が開業しました。

それに伴って昭和の良い雰囲気を残した旧苗穂駅は昨日16日をもって廃止となりました。

本当は行く予定ではなかったのですが
西区にある会社の本社で会議があり、
その帰りに寄れるなと思い立ちました。

行く予定ではなかったのでカメラはいつも仕事カバンに入れているコンデジしかなかったのですが
とりあえずそれで撮ることに・・・・。

でもISO値がそんなに上げられないので
手振れ防止があってもそれが追い付かない状況になりました。

そんな中で何枚か見られそうな写真を・・・・。

IMG_0990.jpg
駅の看板

IMG_0992.jpg
仮の改札機

IMG_0996.jpg
こ線橋

IMG_1015.jpg
エアポートの通過

IMG_1018.jpg
千歳線普通列車。
あ、この角度ではJRタワーが見えないではないですか!
う~~~ん、失敗しましたが、まあ列車のいないカットではJRタワーの入った写真もあるので
まあいいか。

ということで、9時頃から30分くらい滞在しました。
これで旧苗穂駅とはお別れです。

あとは新駅のホームから旧駅を通過する列車の写真を撮っておかないと!

道庁での博覧会見学ついでに

今日は鉄道友の会の例会。
なかなか札幌の中心部まで足を延ばすことがないので
その前に道庁赤レンガ庁舎で行われている「北海道の鉄道過去・現在・未来」を見に行ってきました。
IMG_0972.jpg

催し物自体はあちこちで書かれているので、ここでは割愛します。

札幌駅の近くに車を停めて道庁の敷地に入ったらプーンとニオイマス。

臭!と思ったら銀杏の匂いでした。

道庁内の紅葉が見頃(の終わり頃)でした。
奇麗だったので匂いも気にせず撮影しました。
IMG_0962.jpg
匂いの元銀杏があちこちに転がっています。

IMG_0970_20181111194657217.jpg

IMG_0987.jpg
雪の遅い今年ですが
初雪即根雪なんて嫌ですよ~~。

TOMIXキハ261-1000入線。で・・・やっちゃいました。

久々にNゲージネタです。

前回KATOのC57入線以来ですね。

と言うわけで、久々の新車でTOMIXのキハ261-1000入線です。
IMG_0933.jpg
お手頃な新塗装基本3両編成です。

でも、私この新塗装嫌いなんです。

じゃあなんで購入したのか???


動機はこれでした。

Picture2.jpg
(JR東日本、水戸支社HPより)

これ自体は私的に「コレジャナイ」感が激しかったのですが、
特にひげがね、違うでしょ!って思ったのです。
でも触発されたのは確かです。

やっちゃいましたね、キハ261-1000の国鉄色。

中間車はすぐにできました。
IMG_0956.jpg
ちょっと赤の色が急行っぽかったのですが
まあ、いろいろ都合があってこのまま突っ走ることにしました。


先頭車もここまではすぐに進みました。
IMG_0938_20181107200631606.jpg
で、考えたのがやっぱりひげです。


北海道の特急型のひげは2種類考えられます。

つまり、781タイプか、キハ183タイプなのか・・・・。

気動車ということで考えるならキハ183タイプですが
私は丸みのある先頭形状と、ライトベゼルとヘッドサインを塗り分け線が横切らないようにするために
781タイプにすることにしました。

でもこのヒゲの塗分けめんどくさくて難しいんですよね。

ネットで調べたら一人キハ261-1000の国鉄色をやっている人がいました。
その人はキハ183タイプにしていたのですが
ヒゲの細かい塗分けは省略して真っ赤にしていました。

でも私はそこは下手でもいいからひげを表現したい気持ちがありました。

で、とりあえず完成。

IMG_0949_20181107200632cbd.jpg
特急シンボルマークを付けることも最初は考えていたのですが
どうにもスペースがなさそうなので止めました。

とりあえず今は3両ですが、
キハ261-1000はシステム的に3両編成ということはありえないので
近々増結編成も導入したいと思っています。
プロフィール

2号アパート

Author:2号アパート
鉄道好きオヤジです。鉄道主体ですがいろんなことも書いてゆきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード