FC2ブログ

最終日前最後の撮影

いよいよ迫ってきました
夕張支線の最終運行まであと10日です。

今度の週末は行けないので、あまり天気が良くない予報だったのですが
最終日を除く最後の撮影に行きました。

今まであまり撮っていない感じの場所も最後に行ってみました。

1K0A8160 -1
おなじみの場所
3人くらいでの撮影でした。

1K0A8190 -1
南清水沢ー沼ノ沢
道路を挟んだ反対側、夕張川の近くで撮りました。
木と電柱が手前にありますが、この感じだと気になりません。

1K0A8233 -1
道路わきの擁壁の上から。
電線がうるさくて今一つでした。

1K0A8245 -1
清水沢-南清水沢の国道の歩道から。
ここもおなじみの場所ですね。

1K0A8272 -1
最後は2枚目の反対側。
こちら側の方がおなじみですね。

ということでこれで終わりです。
あとは最終運行日に行く予定です。


本当は紅葉山-沼ノ沢間でもうひと列車撮る予定だったのですが
カメラがシステムエラーを起こして撮れませんでした。

前回浅草で動かなくなった時とは違い
多分今回は要修理になった感じです。

で、もう一つカメラが動かなくなって撮影をあきらめて道路脇のガードレールを乗り越えるときに
足が引っかかってしまい、転倒、いま軽いむち打ち状態です。


この付近んは私にとってげんの良くない区間みたいです。

最終日に行った時はここのあたりには近寄らないようにしたいと思います。
スポンサーサイト

3月17日・夕張支線撮影、その3

前回の続きです。

9271Dを稚南部トンネルで撮った後は夕張駅方面には向かわず
南清水沢へ。

以前に撮った夕張岳を望めるポイントに行きました。
ここは列車に電柱などがかかるためなのか目を付ける人はいません。
私一人の撮影です。
1K0A8074 -1
今日は夕張岳は見えませんでしたが、
私的にはいい感じの写真です。

この後はいったん新夕張に向かい
新夕張に停車中の姿を撮ったりして
1K0A8093 -1
夕張支線0kmポスト

9273Dは清水沢で
1K0A8107 -1
西川町踏切。
車が止まらなかったのが残念です。


この後夕張駅に向かいます。
前回(昨日)の日記で登った末広踏切の雪山に登って
1K0A8127 -1
夕張駅遠望

からの


1K0A8139 -1
9274D夕張駅発車。

これで17日の撮影は終了。

撮影できるのも後僅かとなりました。

3月17日・夕張支線撮影、その2

17日の撮影の続きです。

9269Dを清沼橋(せいしょうばし)下で撮ってそのまま夕張駅方面に移動。
特別速く走ったわけではないのですが清水沢手前で追い抜いてしまいました。

下り列車は比較的速度が遅いので普通に走っていても追い抜いてしまいますね。

ということで9269Dをもう一回、
今度は末広踏切で撮ろうと思ったのですが、そんな私の目に飛び込んできたのは
全高3mほどの雪山。


急遽そこに登ることにしました。
そんなわけで、プチ俯瞰です。

1K0A7968 -1
木が印象的になりました。

1K0A7994 -1
夕張駅停車中。
写っている駅名標は取り外されていたものが、3両運行に合わせて再度取り付けられたと聞きました。

折り返し9270Dは今や有名になったファッション踏切で。
1K0A8004 -1
踏切名をかいた看板と列車を一緒に撮ろうと工夫してみたのですが無理でした。

この後は追いかけず老舗の蕎麦屋、吉野家でカレー蕎麦。
夕張線サヨナラ記念カードがもらえました。
2組目です。

9271Dは稚南部トンネルへ。
有名撮影地なのでちょっと避けたくもあったのですが
1K0A8036 -1
旧複線跡のトンネルも一緒に撮りたかったので、ここにしました。
ここは最終的に6人くらいでの撮影となりました。

昔はこのトンネルも結構なスピードで駆け抜けていたのですが
今は老朽化のため徐行区間になっています。
廃止前提でお金かけてもらってないのが寂しいですね。

続く

3月17日・夕張支線撮影、その1

夕張支線廃線まであと2週間、
16日からは増発されて」増結もされるようになりました。


このところ夕張支線の記事ばかりですが、それも廃線までのこと・・・・
になるかなぁ・・・・???

17日の日曜日、出ないわけにはいかないので、当然行きました。

撮影は10時台の3本目から

まずは末広墓地に登って鹿の谷俯瞰です。
1K0A7898.jpg
3月、お彼岸も間近ですが、
北海道、中でも雪の多い夕張ではほぼ春の彼岸の墓参りはしません。

なので当然墓地は雪で埋まったままですが、
撮影に人が歩いた跡があり、登るのはさして大変ではありませんでした。
歩く距離は夕張駅俯瞰より長いのですが、楽なのはこちらの方でした。

1K0A7905 -1
私のいた墓地の上は私も入れて3人しかいませんでしたが
鹿の谷駅のこ線橋はかなりの人でですね。

これを撮ってすぐに下に降りて
次に向かったのは第一夕張川橋梁。
地元民は道路橋の名前から「清沼橋(せいしょうばし)」と呼びます。

1K0A7927 -1
列車が来る少し前に陽が陰ってしまい、行った直後に陽が差すというありがちなパターンになってしまいました。
あえて複線跡の橋脚も入れて撮ってみました。

ここは5人での撮影でした。
意外と少ない気がしますが、場所に寄りけりで
清水沢の撮影名所渓谷S字カーブはものすごい人出でした。

ここで撮った後は橋の下へ
1K0A7955 -1
陽も陰らずいい感じです。

この列車を道路橋から撮っている人は3人いましたが、
ここにいたのは私だけでした。


振り向いて
1K0A7958 -1
複線跡と一緒に・・・・。

木は多いのですが葉っぱがないので見やすいかな?


続く

3月12日・夕張支線乗り納め

12日火曜日、月に1回の火曜昼上がりの日だったので
夕張に行ってみました。

実は(多分)夕張支線の駅の中で沼ノ沢駅だけ乗り降りしたことがなかったのです。
かつての夕張市民としてはなくなる前に乗り降りしておかないと
ということで沼ノ沢駅に向かいました。

多分今回で夕張支線の乗り納めとなりそうです。

清水沢や鹿の谷ならかつてはここに売店があって、などなど
懐かしく思うものですが・・・・、

残念ながら乗り降りするのが初めてなので
全くそんなことは思いませんでした。
基本的に生活範囲が違っていたので仕方ないですね。

そんなことを考えつつ待っていると列車がやって来ました。
1K0A7834.jpg
先頭は先日撮った、検査上がりと思われる1762、後ろには1780が付いていますね。

なんか午後の1往復を撮ると1780との遭遇確率多い気がします。

大体5割くらいの乗りです。
ほとんどその筋の人たちですが
地元民と思われる方も見受けられます。

1K0A7837 -1
鹿の谷で降りました。
沼ノ沢から鹿の谷まで260円
思いのほか安い感じがします。

なぜ乗り納めで鹿の谷で降りたのかと言えば
高校時代3年間利用した駅であることと
今の夕張駅は自分にとっての夕張駅ではないからです。

この時私のほかにもう一人鹿の谷駅で降りましたが
その方は新夕張-鹿の谷間の定期券をお持ちでした。

1K0A7858 -1
鹿の谷駅のかつて改札のあったところですが
木のドアは当時と変わっていません。

1K0A7868 -1
戻りは1780に乗ります。
1780に乗るのは11月の団体の時以来です。

1K0A7875 -1
途中こんな風に料金表を撮りながら最後の乗車を堪能しました。

そう言えば、夕張支線の運賃って石勝線になる以前から
地方交通線運賃ではなく幹線運賃だったんですよね。
だからほかのローカル線より安い印象があったのでしょう。

1K0A7878 -1
こうして私の(多分)最後の夕張支線乗車は終わりました。

これを書いている時点であと残り16日。
撮りに行けるのはあと3日です。
プロフィール

2号アパート

Author:2号アパート
鉄道好きオヤジです。鉄道主体ですがいろんなことも書いてゆきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード