fc2ブログ

惜別根室線富良野ー新狩勝(信)その3・3月31日前編

昨日近くに住んでいる老齢の母親の家に入っているヘルパーさんから母が発熱しているとの連絡がありました。
今朝が微熱位まで下がっていたのですが、咳をしているので、渋る母親を何とか説き伏せて病院へ。
検査結果症状は軽いと言う事でしたがコロナでした。
インフルではありませんでした。
私は一緒には住んでいないので特に問題ないかと思いますが、1日おきくらいに様子を見に行っているので
気にはなります。
21日には高校の同窓会もあるので、このまま発熱しないように願っています。

さて、今回のブログは3月31日の根室線廃止区間の最終運行日です。
本当は行かない予定だったのですが、前回の19日の撮影が天候の関係で未消化な感じだったので
つい行ってしまいました。

前回と同じように昼前と午後の2往復のみの撮影にしました。

0J6A3564a_20240410114930d35.jpg
最初の1往復は往路復路ともに東鹿越近くの踏切で撮る事にしました。
撮影地の関係で東鹿越方のヘッドマークはこの時しか撮っていません。

0J6A3577.jpg
後追い。
最初着いた時はわししかいませんでしたが、あれよあれよと言う間にわさわさ人がやって来ました。

0J6A3592.jpg
東鹿越遠望。この日限りの駅員さんが出発の合図をしています。
ホーム上はあふれんばかりの人ですね。

0J6A3628.jpg
このカットが撮りたくてこの場所に陣取ったのです。

0J6A3649.jpg
もう一枚。

この後一旦幾寅駅に向かいました。
0J6A3658.jpg
列車の来ない幾寅駅ですがお別れのメッセージボードが駅舎に掲げられていました。

後編に続く
スポンサーサイト



惜別根室線富良野ー新狩勝(信)その2・3月19日

今年前半は私の車の車検と夏タイヤ購入、妻の車の車検と出費がかさみます。
結構お金がかかるので大変です。
以前は私の車と妻の車とでは車検の年がずれていたのですが、
私の前の車が事故廃車になって止む無く代替えした時に同じ年になってしまいました、
辛いです。

さて今回は惜別根室線シリーズの2回目、
本当ならこの日で最後にしようかと思っていたのですが・・・・。

この日3月19日は火曜ですが勤務時間調節のため休み。
平日なのでそんなに人は多くないだろうと思い行くことにしました。
その目論見は当たっていたのですが・・・・。

この日は昼間の2往復のみ撮影にしました。

まずは時刻改正から増発された昼前の1往復から。

0J6A3486.jpg
まずは空知トンネル入り口から。
私の他にもう一人後から来ましたが、そろそろクマが出てきてもおかしくないので、
車を離れる前にクラクションを鳴らしたりとかして撮りました。

写真を見て分かる通りこの日は曇り。予報ではこれから雪になると言う事でした。

0J6A3496a.jpg
布部。
晴れていれば背後は山なのですが全く見えません。

0J6A3505.jpg
もう一枚。
19日で改正後なのですが、種別は「臨時」ではなく、この日は「ワンマン」表示でした。

2往復目は
0J6A3515.jpg
山部。
列車が来る少し前から強い雪が降り出しました。

0J6A3520.jpg
ほぼ制限速度で走ったのですが、何と追い抜いてしまい、同じ列車を2回撮ることが出来ました。
ここは空知トンネル入り口に向かう道に入ってすぐの所。
崖がいい感じだったので撮ってみました。
あまりすっきりしていないのでこんなところで撮る人なんていませんよね。

で、この後また雪が強くなり、見通しがきかなくなってしまったので、
0J6A3539.jpg
比較的被写体との距離が近いここで最後は撮る事にしました。

この日は3月の後半では多分一番天気が良くない日だったのではないでしょうか?
本当ならこの日を最後にしようかと思ったのですが、完全に消化不良になり

結果的に最終日も行くことになってしまうのでした。

惜別根室線富良野ー新狩勝(信)その1・2月25日

3月31日の運行を最後に廃止された根室線の富良野ー新狩勝(信)間。
今年に入ってから3回撮影に行きました。
以前は列車ダイヤの関係で非常に撮りにくくあまり撮りに行けませんでした。
富良野に行っても富良野以西とか富良野線についつい足が向いて行ってしまったんですよね。
しかしやっぱり人間の性として無くなると言われると気になるもので、
昨年から撮りに行く頻度が以前より多くなりました。
今回から3回連続で、今年に入ってから撮影した分を日別に上げてゆきたいと思います。

まずは2月25日。
今年に入ってから初めて撮りに行きました。
この日は朝5時に家を出て南富良野に向かったのですが、途中霧がひどく思うように走れませんでした。

0J6A3014.jpg
有名な下金山カーブ。
朝一の富良野行きにギリギリでは間に合わず、2本目にかろうじて間に合いました。
山がきれいに出ていて良かったです。

0J6A3025a.jpg
その後東鹿越で。
ホーム上の石灰石のオブジェと一緒にですが、ワンマンミラーの柱が・・・・。

0J6A3033.jpg
下金山ー山部。
ここも有名撮影地ですが私は橋の上から。こちらにはあまり人がいませんでした。

0J6A3078.jpg
午後の一往復目はやはり下金山ー山部間で。

0J6A3095.jpg
同じ場所から。俗に言う斎藤さん踏切方向。
本気の人たちはこのずっと上の方まで登るようですが、私は膝が悪いのと、労作性で動機がするのと、
そもそもその場所への行き方が分からないので下の方からの撮影にしましたが、これでも十分です。

折り返しは
0J6A3127.jpg
鹿越トンネルのポータルの上から。

あまり遅くまで撮影しても体力的にしんどいので結局この2往復で撤収して帰って来ました。

2月10日・11日・函館近辺で撮る

本日3月31日、根室線の富良野ー新得間が運行最終日を迎えました。
本当ならあまりに人が多いのを避けようと、19日の訪問を最後にして、今日は行かないつもりだったのですが
19日の訪問が降雪のためにちょっと消化不良に終わって、撮りたいシチュエーションが撮れなかったこと、
そして知り合いのffも参加した写真展が幾寅のぽっぽや号車内で行われると言うので行くことにしました。

結論から言うと撮りたいシーンは撮ることが出来て、それ以外はやっぱり人が多すぎるので
昼間の2往復のみ撮って帰って来ました。

それにしてもJR北海道の路線廃止は2019年の夕張以来、日高線、札沼線、留萌線と毎年1線区ずつ無くなって行っています。
今回の区間で当面終わりになるのでしょうか???
鉄道は社会の基本的インフラの一つです。
簡単に無くしてよいと言う自治体ははたして将来の展望があってやっているのでしょうか?
小さい単位の自治体では鉄道を維持するのは困難です。
出来るだけ大きい単位で行うのが良い。
出来れば国がローカル線を支える仕組みが欲しいのですが、国は民営化した後はその会社に丸投げで
地域交通に関しては全くの無関心です。
交通不便なところには人は残りません。
大都市人口集中が進むばかりです。
そして地方より大都市の方が出生率が低い傾向があります。
つまり、地方ローカル線の廃止は日本の人口減少をより推し進めることに他なりません。
そういう視点を持つ政治家がこの国にいないことが残念でなりません。

さて今回のブログは2月10日と11日。
函館に食い三昧の一泊旅行に行ったついでに撮った写真です。

0J6A2741.jpg
湯の川電停に入って来る函館市電7001号。
これに乗って西部地区に行き旧イギリス領事館でアフタヌーンティーを頂きました。

0J6A2745.jpg
十字街の復元信号塔とすれ違う7001号と8101号。

0J6A2747.jpg
末広町付近の8001号。
今回撮った函館市電はこれで全部なのですが、偶然全部1号車でした。

2日目、函館カールレイモン、レイモンハウスで昼食をとって帰る途中に七飯で

0J6A2775_20240331192111679.jpg
キハ40。

0J6A2785a.jpg
藤城線のキハ40と撮って

最後に
0J6A2796.jpg
北斗91号
と撮って帰って来ました。

2月4日・黄金鈴蘭を撮る

一昨日半期に一度の地獄の棚卸が終わりました。
今回は半年前より少し早く終わりましたが、その後報酬改定の伝達講習会を視聴しなくてはならず
結局終わったのは21時になりました。

それにしても私の仕事は毎年一回制度改定があり、
やっと覚えてきたなと思ったら制度が変わると言う地獄のようなことが繰り替え荒れています。
しかも毎回少しずつ制度が複雑になってゆくと言う・・・・。
あと数年は仕事をしなくてはならないのですが、ついて行けるかなぁ・・・・・。

今回のブログは2月4日、SNSを見ていたらある情報が入ってきたことから始まりました。

その情報と言うのが789系のゴールデンカムイ編成が夕方の上り「すずらん」に入ったと言う事でした。
ならば翌朝のすずらん1号か3号で戻ってくると言う事ですが、
その日は予定が入っていた関係で撮れるのは1号のみなのでとりあえず1号に狙いを定めて出かけましたが
時間の関係でそんなに遠くには行けないので家の比較的近くです。

0J6A2712a.jpg
まず来たのははまなす編成の「北斗84号」。
これの存在はすっかり忘れていました。雪祭り期間中ですもんね。

0J6A2720.jpg
721エアポート。
とりあえず721系は撮ります!

0J6A2725.jpg
そして来ました「黄金すずらん」。まんまと1号に入っていました。

0J6A2734.jpg
せっかくの黄金鈴蘭でしたがヘッドサインの上に氷が付着していて、ヘッドサインが良く見ないと「すずらん」と分かりにくいのが残念です。

この789系ゴールデンカムイ編成、ここまでは結構巡り合っていたのですが
この後は巡り合うことはありませんでした。
プロフィール

2号アパート

Author:2号アパート
鉄道好きオヤジです。鉄道主体ですがいろんなことも書いてゆきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード